修善寺から河津まで、天城越えしてみた(2011.10.08)

今回はちょっと更新早いですね(´・ω・`)

10月の三連休は、鉄道の日記念のきっぷが利用可能な期間なので、
毎年恒例で買うことにしました。

んで、ではまず何に使おうかと。

実は、10月1日~10月15日までの毎週末に、
JR、伊豆箱根鉄道、伊豆急の3社共同の企画で
「踊子号30周年記念入場券」というのを、
毎週各社ごとに発売する、というムチャな企画が実施されました|ω・`)

最初はJR、二週目は伊豆箱根、最終週は伊豆急という形なのですが、
まあJRは良い。東京や横浜なんかで買えますから。

問題はそれ以外の2社。
伊豆箱根の場合、三島から修善寺までの間の数駅での発売だし、
伊豆急に限っては伊豆高原と伊豆急下田でしか発売しない|ω・`)

しかも、この3社分を全部購入して初めて
ひとつの記念入場券になるという仕組み。
どんな罰ゲームですかコレ|ω・`)

でも、こういう購入困難なモノに限って
集めてみたくなるのがマニアというもの。
せっかくなので3週かけて全部買い集めることにしました。
ぶっちゃけ交通費入れたら総額1万くらいになるよコレ|ω・`)

てことで前置きが長くなりましたが、
そんな理由で三島まで行く必要が出てしまい、
ならばついでに伊豆箱根鉄道を終点の修善寺まで乗ってみたい。

となると、修善寺についた後にどうするか、となる。

で思いついたのが、
修善寺から浄蓮の滝までバス移動し、
そこから「|踊子歩道」に入り、
ゴールの河津七滝まで歩き、
最後にバスで伊豆急の河津駅まで行く、という
ルートを考えた|ω・`)

この踊子歩道、要は旧下田街道の事なのですが
けっこうとんでもない山の中を歩く道なのです。
しかも16km|ω・`)

でも、有名観光地を途中で通過するし、
なんとなく一度くらい行ってみたいと思ったので、
今回の「鉄道の日記念」きっぷを使って
行ってみることにしました。

画像


そんな感じで始発を乗りついて
やってきましたJR三島駅。

画像


その目の前に、伊豆箱根鉄道の
三島駅があります。
ここでまず肝心の踊子記念入場券を購入。

画像


そして一路修善寺駅を目指します。

画像


修善寺駅はなんか普通な感じで
イマイチ感の残る駅舎でした|ω・`)
ここから、河津駅行きのバスに乗り、
途中の浄蓮の滝バス停で下車。

画像


バス停から数分くらい川のほうに下ると、
そこには浄蓮の滝が。
石川さゆりの天城超えの歌碑があります∀゚)
実はこの手の歌碑を巡るのって結構好きなんですよね∀゚)

画像


滝は結構豪快な感じ。
しぶきが飛んできます。
マイナスイオン出まくりって感じですね。

画像


近くには山葵田がありました。
わさびって大量の奇麗な水が流れているトコじゃないと
自分で自分の身を枯らしてしまうらしいですね。
作るの大変なんだな。
逆を言えば、伊豆みたいに急流で水量豊富なところが
栽培に適しているんだろうね。

画像


この後、わさびソフトクリームを食べてから

画像


踊子歩道の入口に向かいます。
このへんは普通の道路なんだけど。。。。

画像


しばらくするとこんな山の中に。

画像


既に歩道というよりも単なる山道。

画像


途中で車道を平然と横切ったりします。
当然横断歩道なんて無い|ω・`)

画像


既に橋すら無い山道を、川を越え谷を越え歩き続けると

画像


なんとこんなトコに鉄道!?゚д゚)

画像


どうやら森林鉄道の跡らしい。
こんなとこにレールがあったのか。
意外なところで意外な物を見れました。

画像


しばらくすると車道を横切り、
天城隧道の看板が。
このあたりから道がきちんとしてくる|ω・`)

画像


このへんは文豪の碑が結構多い。
しかもなんか変なトコにいきなり立ってたりする。
ちなみにコレはメジャーすぎるくらいな「伊豆の踊子」の碑。

画像


そしてやっと見えてきました天城越えのトンネル。
ちなみにココ、道は細いけど車道なので
実はトンネルの中も車が入ってくる時がある。

画像


トンネルはこんな感じ。
結構細いんだけど、長さは500mくらいあるみたい。
中は電灯がほとんどなく、昼間でも真っ暗。
こんなとこで車が来たら逃げ場無いな。

このトンネルをくぐると、
もう天城山の反対側。
ここからは河津になります。

画像


しばらく坂を下っていると、
こんなちっさい橋が。

画像


なんとコレが寒天橋。
天城越えの歌詞になるくらいだから、もっと大きな橋かと思ってたら
意外と地味だった|ω・`)

画像


さらに進むと、今度は二階滝の文字が。
これも観光名所らしいが。。。

画像


なんか地味|ω・`)

画像


その先には、こんな感じで

画像


くねくね曲がった坂道が。
もしかしてこれが九十九折りなんかな?
よくわからんけど。

画像


ここまで来るともうゴールは近く。

画像


そしてついに河津七滝の入口へ。

画像


まずは滝じゃないけど
猿田渕。

この先から七滝に。

画像


まずは釜滝。
滝壺が釜みたいなんかな?

画像


そしてえび滝。
なんかエビのしっぽぽいかな?

画像


そして蛇滝。
蛇っぽくないな。。。。

画像


そして初景滝。
伊豆の踊子の像があるから、ある意味一番有名かも。
ベンチとか売店もあったし。

画像


そして地味だったかに滝。
正直よくわからんかった|ω・`)

画像


出会い滝と

画像


大滝は、先日の大雨の影響で
いろいろ片づけが終わっておらず、入れず。ザンネン。

画像


最後にループ橋を見物し、
今回の旅は終了。
バスを待って河津に移動しました。

いやしかし16km歩くのに5時間以上かかるとは。
なにせ恐ろしいほどの山道?ですからね。
倒木とかそこいらじゅうに倒れていて
普通に道ふさいでたり、
川が溢れて道が浸水していたりと
なかなか強烈なルートでした。
女性やお子様連れで歩く際には
十分に気をつけましょう∀゚)彡

てな感じで∀゚)彡

「∀゚)オォォォォ」と思ってもらえたら、押してもらえるとうれしいなっと
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村



RailSearch

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック